2015年01月15日

無理なく痩せるにはランニングよりも自転車がオススメ

ランニングと自転車はどちらも同じ有酸素運動です。



でも運動経験のない人にとっては、どちらがより効果的に脂肪燃焼効果があるのか。



それは自転車なんですね。



自転車はランニングのように一歩進むごとの着地の衝撃がなくて、膝や足首などの関節に負担がかかりません。



それに心肺機能が養われていなくても、酢ぽー度を抑え気味にすれば平気で1時間や2時間、走り続けることができます。



ランニングに比べて運動の強さの選択幅が広いのが自転車のメリットです。



ロードバイクでそれなりに下半身の筋肉が使えるようになれば、筋肉の負担も減って、心拍数コントロールがより容易になります。



だから体重の重い人、つまりダイエットの必要性の高い人ほど自転車はオススメなんですよね。
posted by kflas32pfor at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボ予防にサイクリング

自転車部品メーカーで、自転車通勤3か月続けて体組織や血液の変化を調べる実験をしたようです。



対象者全員の体重は減ったそうで、サイクリングがダイエットに効果があることがわかります。



特に週に3回以上自転車運動をした人は減量効果が高くて、平均で体重が1.7キロも減って、体脂肪率が1.6%も減ったそうですよ。



血液検査の結果も良好で、中性脂肪、HDLコレステロール値、血圧、血中インスリン値などで、どれも改善の方向に変化が見られたようです。



この他にも、運動経験のない人に自転車通勤を1年間行ってもらったら、LDLコレステロールが減って、HDLコレステロールが増えたという事例もあるようです。



30大後半の自転車通勤者の糖代謝機能が20代と同等になっていたこともあるとか。



通勤ランはとてもじゃないですが、自転車通勤ならばできないこともないですよね。



そんなハードルの低さも、こうした結果につながっているのかもしれません。



運動経験がなくても、気軽に自転車通勤を始められますし、ケガの心配もないし、メタボの予防にもなるなんて、自転車を活用しない手はありませんよね。



自転車は、心拍トレーニングにもつながります。



クロスバイクなどのスポーツタイプなら、スピードも速いので、心拍数の上昇を気にしていられません。



風を浴びながら走りますから、カラダが常に冷やされて、体温の上昇を防ぐこともできます。



だから実際の心拍数のわりに、疲労感を感じにくいことも自転車のメリットですね。



信号待ちで止まると心拍数が落ちて、スタートすると心拍数が急上昇するから、まさにインターバルトレーニングですね。



間違いなくスタミナがつきますよね。
posted by kflas32pfor at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットをしたくてサイクリング始めました!

ダイエットをしなくちゃと思いながらも、なかなか行動出来なかったんですが、眠っている自転車を有効活用してみようと思いつきました。



ずっと眠ったままになっていたからメンテナンスをしなくちゃいけないけど、自転車で風を切っているうちに、眠っていたカラダも目覚めると思うからね。



溜った脂肪のおもりを削ぎ落して、心も体も覚醒させたい!



気張って遠出をしなくても、通勤、買い物、散歩気分で自転車に乗ろうと思っています。



山手線エリアって意外と狭いので、自転車移動にはちょうどいい距離感です。



電車から見る景色とは違って新鮮だろうなぁ・・・



しかもカラダにも財布にも優しいですからね。



通勤のストレスから解放される!
駅員に背中をおされて車両に詰め込まれて、見知らぬ他人と密着状態。



一切の身動きを封じられて、目的地までひたすら耐え忍ぶ通勤地獄も、自転車通勤に変えれば解決します。



ストレスフリーで仕事に取り掛かれるかもしれません。







余分な脂肪が取れる!
自転車はランやスイムと同様の有酸素運動です。



街を走りながらでも、着替えたりジムに行く必要もなくて、お手軽に体脂肪をエネルギーとして燃やせるあkら、気が付けばスッキリとしたスリムな体型になれると期待しちゃいます。







体力がつく!
以前は階段を上る時にゼーゼーと息切れしていたものが、最近ではトントンと爽快に上れるようになりました。



自転車はランニングと同じように、続けていけば心肺機能を鍛えることにもなるので、階段登りも楽勝です!







筋肉が強化される!
ランニングより楽に見えますが、自転車こぎの筋肉稼働率はかなりのものです。



特に下半身の大きな筋肉が強化されるので、基礎代謝がアップされるのは間違いなしですね。







気分がリフレッシュする!
仕事のノルマ、複雑な人間関係、あれこれ屈託のある都会の人々。



自転車に跨ってスイスイと風を切ることは、日常の中の非日常体験になります。



気分が晴れて、意外とひらめきが現れたりするかもしれませんね。



生活が規則正しくなる!
ストレス解消に夜な夜な居酒屋に繰り出していたとしても、自転車通勤をとりいれると、その頻度は激減します。



自動的にサクッと帰れて、翌朝の目覚めもスッキリしてきます。







お小遣いの節約になる!
車やバイクのようにガソリン代がかからないのが自転車のいいところ。



もちろん電車やバスのように運賃を払うこともありません。



毎日なにげにかかっている交通費をまるまる浮かせることができれば、ちょっとした海外旅行にも行けちゃうかもしれません。
posted by kflas32pfor at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。